ハナミズキ植栽

こんばんは 日本語の奥ゆかしさに頭を悩ませるY氏です
今日は和田氏とりく氏がハナミズキの植栽をしていたようです
「ハナミズキ」の花言葉を「命短し恋せよ乙女」だと、勘違いしていた和田氏、恥ずかしいですね。
実際には「恋をしなさい、好きと言えないなんて貧相な根性よ!」だそうで

…ウーム、私にも違いがよくわかりません(笑)
因みにハナミズキは日本人がアメリカへの桜の寄贈を行ったことへの返礼で日本への輸入がされ始めたそうです

今回の作業は単純な植栽ではなく
シマトネリコを伐採伐根してからの同じ位置への植栽とのことでした

素敵な石畳です

作業は限られた範囲の中なので支障になるものはずらしながら行ったようです

実際にシマトネリコを伐根しようとしたらかなり根が張っていたようで
切ったりハツ(破砕)ったり大変だったようです

何とか無事に作業も終了

ハナミズキの下の袋は「たい肥」

来年には素敵な花を咲かせるでしょう
一時的に外した石は後日、復旧しに行きます!!

岐阜市、各務原市の伐根、植栽は匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!