個人邸(岐阜市・N様) 剪定

Y氏です、ここ数日は春の陽気に恵まれて過ごしやすい日々が続いていますネ。
しかしまた寒波がやってくるという事なので油断していると風邪をひきかねないので注意が必要!

本日は和田氏が剪定を行っていたようです

矮鶏(チャボ)の足型に見えるということで名付けられた「チャボヒバ」、日本庭園に良く似合う品種です。
「玉散らし」という仕立て方をしてあるのですが・・・「ツゲ」や「ツツジ」のような普通の刈込ではなく、匠庭店では「チャボ刈り」という剪定を行っています。

枝を捌いて玉の中に玉を作るように刈込ます
全体仕上げ前 界の拡大写真

近づいてみると玉の中に玉があるのがわかります
この剪定方法は通常の刈込方法に比べて非常に時間がかかります、現在は省略されている業者さんも多くいるようです。
匠庭店ではその庭木ならではの剪定を心掛けています(もちろんお客様の意向が優先ですが)

岐阜市、各務原市のお庭の管理は匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!