あけましておめでとうございます

Y氏です、あけましておめでとうございます。
令和2年(2020)はこのホームページを開設したり、りく氏が匠庭店の門徒を叩き、同胞(はらから)が増えたり…新しい現場に挑戦したりと貴重な経験を積むことができた1年でした。
また、お客様は勿論のこと、地域の皆様やお取引企業様、応援に駆け付けて下さった職人の皆様の御蔭で令和2年を無事に乗り越えられたとこの場を借りて感謝申し上げます。


新しく迎える令和3年も匠庭店は日本文化と歴史、その技術を尊重しつつ新しいコトへ挑戦をします!
このブログでも沢山の情報を発信できればとワタシも頑張ります!!ですので…たま~に覗いて下さいネ!

「1年の計は元旦にあり」という諺をよく聞きますが、匠庭店では毎年の恒例として1月4日、初詣に出かけます。
しかしこの時節、中国からの新型ウイルスで人間が密集する場所は忌避せねばならぬ情勢。
今年は早朝に輪之内のおちょぼ稲荷へ出向き、人込みを避けてみんなでお参りすることが出来ました。

珍しく全員が集結したので記念撮影!…ウウム、みんな衣服が黒いな(笑)

上記の諺(ことわざ)にもあるように事の始まりを迎える前に綿密な計画があるか否かではその後の物事の進み具合が変化していきます、初詣が終わった後は互いの目標や抱負を確認し合えました!

親方の古屋卓見を筆頭とし、匠庭店は今年も精力的に活動をしていきますのでよろしくお願い申し上げます!

岐阜市、各務原市のお庭のことなら匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!

前の記事

笑う門には福来る