ヒノキ伐採(岐阜市・Y様)その2(最終回)

和田です、和田健次です。
Y氏が少し前に「蚊」がいなくてよい季節と申しておりましたが…モスキートパラダイス(吸血楽園)と言わざるを得ない程にあっちに「蚊」こっちに「蚊」、どっちも「蚊」!です。
備えあれば憂いなし!事前に用意していた虫の忌避剤で事なきことを得ましたが、皆様もご用心くださいませ。

前回の続きの投稿となります、今回の投稿で終了ですが実際には三日間の工程での伐採でした。

今回は細かい枝打ちも終わり本格的に伐採を行いました、伐倒する場面は安全面から写真撮影が出来ていないことを先に申し上げておきます(汗)

2日目の枝打ちの際に撮影(13m付近)

伐倒後の幹を細かくしていきます、本日もY氏が撮影に来てくれていました。

何とか、建物などの構造物に接触させることなく、無事に三日間の工程を終えることが出来ました!

大径木や高木の伐採は危険が伴う作業になりますので、お困りの方は自分で解決しようとせずに、しっかりと調べてからのご判断をお願いします!

岐阜市・各務原市の大径木並びに高木の伐採は匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!