個人邸(岐阜市・A様) 先行外構

Y氏です、お久しぶりです。
11月になり、寒さもいよいよ厳しくなってくると思いきや・・・暑いですね(笑)
作業をしていると汗が止まぬと和田氏やりく氏が申しておりました!

そんな暑さを感じる秋ですが、ここ数日は親方が新築物件の先行外構を行っていました!
先行外構で土地の境界にブロックフェンスを作ります(準備~完成)

まだ何もない状態から…

ブロック積みの下地を作る準備

谷本組の中井さんも応援に駆け付けてくれました

下地(ベース)作り

ブロックを積んで完成です!
ウーム、分かりづらいですね。よく見ると奥にブロックがあるのが分かると思います!

一つ一つのブロックを積み上げる作業は建物に比べると小さな作業ですが、とっても大事なことです!
二宮尊徳(金次郎)先生曰く…

大事を成さんと欲する者は、まず小事を務むべし。
大事を成さんと欲して小事を怠り、その成り難きを憂いて、成り易きを務めざる者は、小人の常なり。
それ小を積めば大となる。

・・・です!小さなブロックも重なって一つの壁になるのだなと、ふと二宮先生の名言が頭によぎったワタシでした。

岐阜市、各務原市の外構工事は匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!