個人邸(I様・岐阜市) 剪定

Y氏です、秋もいよいよ深まってきました。
前回の投稿からすこし間がありましたが、何とか毎日を暮らしています。

最近までは仕事にもっていく水分は冷たい麦茶でしたが、この数日は温かい「ほうじ茶」になりました。
休憩中はホッと一息ついて心と体を落ち着かせるには温かい飲み物が一番かもしれませんね

お茶には種類が沢山あります、「緑茶」「紅茶」「烏龍茶」などなど、実はみんな同じ茶葉から作られるそうです。
種類の違いは茶葉を発酵させたり、半発酵させたり…炒ったり!工程で差がでます
ちょっとビックリしました

と、そんなわけで本日も秋から冬にかけての恒例、剪定です!

本日は個人邸のお庭の管理、親方と和田氏と応援の皆様と剪定を行っていました!!

先述した茶葉が出来上がる工程と同じで、庭師さんの剪定方法で庭木はもちろんお庭全体の雰囲気が変わってきます。
どのような剪定を行えばその庭木にとって最善なのか?全体を見渡してそれぞれの均衡はとれているか?など、お客様と庭木が一番喜ぶ状態に仕上げれるような管理をしたいと匠庭店は考えています!!

岐阜市、各務原市の剪定管理は匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!