個人邸(I様・岐阜市) 坪庭除草

Y氏です、夜になると鈴虫がリンリンと「秋の夜長」の足音を感じさせますネェ。
また、秋から冬にかけては手に入る食材も美味なものが増えてくるので楽しみも倍増というものです。

本日は「食欲の秋」に心躍らせる和田氏が一人で個人邸の除草に行っていたようです

坪庭規模の植栽空間には「ドクダミソウ」などの雑草がびっしり
ここまでくると自分で除草するのは面倒なものです
作業空間が限られているため、機械類は使用できないので全て手作業になります。

除草だけでは同じことの直ぐに繰り返しになるので防草シート張りと砂利敷きを行っています
(和風の作りなので砂利は「美濃白川砂利」を使用)

ササ類に関しては除草液の原液を刷毛(ハケ)を使用して葉に塗っていき他の植木に影響がでないようにします
暫くしたら枯死(コシ)すると思いますが定期的に確認する必要があるようですネ
ここまでする理由は、放置をすると砂利空間の防草シートを突き破ってしまい、再びの雑草天国に戻ることを防ぐ為です。

・・・ウーム、細かい作業です!


岐阜市、各務原市での防草シート・砂利敷きは匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!