寺院刈込剪定(各務原市)

Y氏です、本格的な梅雨が始まっていますね。
毎年のように聞くのが「今年の梅雨は長かったねェ~」という台詞です、確かにワタシも毎年同じことを言っている気がします。

東海地方においては梅雨の平均的な長さが「43日」…やっぱり長いです!!(笑)
ジメジメして嫌な天気が続きますが、梅雨がないと水不足になり農業用水の確保が困難になったりと不具合が多く発生するようです。

改めて自然界には無駄な事象というのは限りなく少ない、と梅雨を調べて感慨深い気持ちになりました。

本日は和田氏が1人で刈込の剪定を行っていましたので少し顔を出させてもらいました、雨が降ったりやんだりしてる天気での作業…和田氏の顔も自然と曇ってる?
いつも以上に黙り込んで作業!

ツツジの刈込剪定、そろそろ花芽が出てきているので調整しながらの刈込剪定です。

深く刈り込みすぎないように、刈込む強度の調整は1つずつ丁寧に刈込鋏で行います。

本日は珍しく和田氏の自宅でゴハンをご馳走になり(珍しい!)今回の作業の話を聞かせてもらいましたが、今回の刈込は全て「浮かして」いるそうです。
確かに、よーく見ると全てのツツジが庭石から少し離れてます。細かい…

仕事が終われば、険しい顔もほっこり…してますよね?(笑)
今日も一日お疲れ様でした!明日もガンバロウ!

岐阜市、各務原市のお庭の剪定は匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!