店舗看板作成(岐阜市うぶすなhair様)

Y氏です、梅雨なのか初夏のか…暑くもあり、湿っぽくもある日々が続いています。
最近和田氏が長袖を止め、前腕部分が痛々しいほどの日焼けを垣間見、今年の季節の曖昧さを実感しています。

そんな和田氏が少し前から細々と作業している、美容室「うぶすなhair」様の看板作成の納品が完了したので投稿します!

どこかで見たことのある現場です(笑)

依頼を引き受けてから木材を大まかに製材をし、当店の土場(作業場)まで運搬。

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ

作成期間といってもそのほとんどが乾燥でしたが…
和田氏が毎朝現場への出発前と帰宅する前に看板の状態を確認しているのをワタシは見逃しませんでした!


理由を尋ねるとひび割れや「しなり」がでないように雨の日は屋内に片づけて、晴れの日は陰干をしていたそうです。
根気がいる作業です…

背景に不審な狸

大まかな削りだしを行います

まだこの頃は長袖です(笑)

動力鎖鋸(チェーンソー)とノミ(鑿)を使用して大まかな部位、細かい部位を削りだしています。
その後に、やすり(鑢)掛けを行いツヤツヤにします。

外はもう真っ暗

和田氏の希望で、ニス塗りや塗装は夜間に行われました。もちろんワタシは眠たいので撮影は和田氏にお任せです(笑)

丸太1本から作られた看板、店舗の脇にひっそりと佇んではいますが…道を行き交う人々の注目度は群を抜いていました!(抜群!)

「うぶすな」(産土)というの名称はその土地の神様であり、守護神なのだそうです。
その名の由来は…それは実際に店主に聞くと、とっても良いお話が聞けますよ(笑)

岐阜市、各務原市のお庭の事なら匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!