雪吊り2021

Y氏です、12月になって本格的な冬がとうとうやってきてしまいました!「寒い!」の一言に尽きます(笑)
皆様は如何お過ごしでしょうか?同じようなことをいつも言いますが防寒対策はバッチリで通勤や業務を行ってください!!
こんなに寒いときは熱燗をチビチビとやりつつ…コタツでうずくまりたいものです!

しかしワタシと違い親方とタカ氏たちは寒空の下、毎年恒例の雪吊りを行ったようです!


雪吊りとは冬季、積雪による樹木の枝が折れないようにする為に縄で枝を保持することです!

タカ氏は今回が初参戦になりますので親方から手解(ほ)どきをしてもらいながらの作業です、まじめにやってますねェ!

そして和田氏はいつもの一人旅…また最近顔を見てないです!彼の現場にも顔を出さねばなりませぬ

完成した雄大な姿を見上げると…冬の到来を五感に感じる、何とも…風情のある情景がそこに出現しました。

年越しの準備も着々と始まるなか、ワタシたちもそれに向けて事故や怪我がないように!より一層気を張って作業を行いましょう!

岐阜市、各務原市のお庭の事なら匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!

前の記事

個人邸移植/各務原市S様邸

次の記事

剪定管理いろいろ2011