N様邸改庭Garden-renovation後編

Y氏です、秋なのに猛暑が続いていますね!昨日はセミの鳴き声が聞こえてきました…
暦はあくまでも人間が勝手に決めたもの、例年と比べるほうが如何なものかと思いますがやっぱり「いつも」と比べてしまいます!

普段の生活においても他の何かと比較することで優越感や劣等感をもつのも人間らしい所業ですが…「人は人!他人は他人!」と言える器が欲しい!(笑)と、たぬきなのに感じているこの頃。

そんな訳でいつだって世間の時流に流されない、匠庭店の親方が今回も素晴らしいお庭を完成させたようです(前回

自然石の乱張りと人口木(ポリエチレン材)で作成したウッドデッキ、そして手前は人工芝。

そこはかとなく目隠しがありつつ、お庭を立体的かつ広々と使えるようになっています。
…ウーム、相も変わらず親方の才能にワタシの体毛が総立ちデス!

全体像
植栽は手間のかからない植木…あの不思議な空間は植栽を行うためのモノでした!

このお庭のもう一つの顔…

夢か現か…ここは南国の観光施設かと見紛う程の様変わり!
ワタシもこういう素敵な場所で寛ぎ、浮世のことを忘れてみたいです!!(笑)

お施主様、ありがとうございました!

岐阜市、各務原市の改庭(リノベーション)は匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!

次の記事

個人邸剪定202110新着!!