個人邸移植/各務原市S様邸

Y氏です、この前まで気温差がどうだのこうだの言っていましたが…かなり冬の気温になってきました!
造園業の方達は秋から冬にかけてが繁忙期で体力も、他の時期に比べれば落ちているはずなのでしっかりと体調管理をして勤労してください!(ワタシは寒いのが嫌いですのでコタツで暖をとりながら仕事してます…)

少し時期は外れるのですが和田氏が移植を行った画像を発見しましたので報告します!決して忘れていたわけではないのです(笑)

画像右側にある植木が移植の対象だそうです(追記…ジンチョウゲですbyわだより)

まだ投稿していませんが、和田氏が庭の解体を行った場所に植えられていたもので、伐採するのは勿体無いということで…檀家になっている寺院の庭に移植することになったようです。

この秋に剪定に入ったようですが、元気にしていました!

伐採するだけなら誰にでも出来ますが…こういった事はなかなか難しそう!たまには和田氏も良い仕事する。

岐阜市、各務原市の移植は匠庭店にお問い合わせ、ご相談下さいませ!!

前の記事

道具の紹介/STIHL/HSA26

次の記事

雪吊り2021