N様邸改庭Garden-renovation前編

Y氏です!朝晩が冷え込むようになって、寝巻にもう一枚羽織りたい気分が続く毎日です…まだまだ霜(しも)がおりるには先の話ですが皆様も体には十分に気を付けてお過ごしください。

今回は少しだけ今は昔なことですがお庭の改庭(リノベーション)を行いました!

最初は砂利と柵のお庭

親方がお客様のご要望を聞きながら、いろいろな提案をしていたようですが…どんな風になるのでしょう?

ブロック積みから下地を塗り…「ジョリパッド」「エンショントブリック」仕上げ!だそうです
※ジョリパッド…アイカ工業から1975年から販売され続けている、人気の高い意匠性塗料。
※エンショントブリック…「ジョリパッド」の仕上げ方法、「スクラッチパターン」の内の1つ。

あら素敵

「ジョリパッド」は耐久性もよく、その上お洒落!
特に洋風な住宅との相性はなかなかのものではないでしょうか?写真を撮りに行ったワタシも一目惚れしちゃいそうでした(笑)

この続きは次回ということで…お楽しみに!

岐阜市、各務原市の外構工事は匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!