STIHL HS87T(ヘッジトリマ)

和田です、和田健次です。最近は梅雨が本格的に業務に影響しつつある日々が続いています。
そんな梅雨のなかに晴れ間が来ると湿気で熱中症などの心配も出て来ますので皆様もお気を付けください。

さて今回は、前回Y氏が投稿した管理業務で使用していた道具の紹介です。
独逸(ドイツ)の動力刈込機(トリマ) 「HS87T]

そう、毎度お馴染みのSTIHL製品です

生垣の刈込は単純なように見えますが、きれいに仕上げるのは難しくしかも体力を奪われます。
私が刈込業務を行う時はまず精神統一をしてから…一気に進めています(笑)

この刈込機は業務用なのでとにかく大きく長く、扱いが難しい代わりに刈込速度は一般家庭用のそれと比べて非常に速いです。
(家庭用は長くても60㎝、HS87Tは75㎝もあります)

取手や加速装置(アクセレーター)部分は作業者の動きに基づいて設計されたエルゴデザイン(人間工学設計)と飛び出た小枝を見逃がさない、長く真っ直ぐに伸びる刈込刃…一振りする毎に快感を感じる程、素晴らしい道具です。

難点を挙げるのであれば…利点でもありますが、とりあえず大きい!ということです。

例えば小さな「ツゲ」「ツツジ」などの玉仕立て(球体に刈込むこと)を行う作業が困難、細かい動きが苦手ということです。
大は小を兼ねると聞いたことがありますが、細かい作業に関しては小さな刈込機に分があるといえます。

そんなわけで、普段は小型の刈込機も併せて使用しています!

もう時期から外れかけていますが刈込剪定の時節です、来年もきれいな花が咲くために今年もガンバロウ!

岐阜市、各務原市のお庭の管理(剪定)は匠庭店にお問い合わせ、ご相談くださいませ!!